東海支部


第8回 同窓会久留米工業会
東海支部 総会・懇親会 報告

   事務局長 荒巻秀俊

                                                  (新高専30期  機械工学科卒)

2018年度の総会は開催前日に久留米周辺を含む西日本が豪雨に見舞われ、来賓の皆様が欠席となるアクシデントが有りましたが、本年度は天候にも恵まれ無事ご参加頂く事が出来て、盛会の内に終える事が出来ました。本部・学校関係者の皆様には改めて感謝申し上げます。有難うございました。

 

 総会は受付にてOBOGの皆さんと年ぶり、久方ぶりに再会し、「幹事お疲れ様」「お久しぶり」と言って頂けるだけで、頑張った甲斐があったなぁと思います。今年もお子さん連れで参加をして下さった方々がおられ、会が始まる前から雰囲気が明るくなりました。色んな世代が集まる総会に更に1or2世代の若い子がいるだけで賑やかになりますね!子供のパワーは凄いです。

 

 東海支部の総会は、総会⇒懇親会(1次会)⇒2次会個々3次会と進めており、参加頂いた皆様には懇親会か次会で一言ずつ近況を報告を頂いております。同期や近い世代同士でフォローや突込みが見られるのは毎年密かな楽しみです。懇親会・次会の最後は高専健児の掛け声で終了ですが、学生時代の様には腰が沈みません。団長に怒られそうな格好をして、皆頑張ってもらってます。来年以降も続けますよ。

 

 今まで活躍してもらっていた役員の内、海外赴任・国内転勤等で4名の貴重な戦力を失う事になりましたが、代わりに2名の若いメンバーが加わり、撮影に受付に動き回ってくれてました。本当に感謝しています。

 

 以 上

 

写真集  

※自動で次の写真へ写ります。クリックすると拡大します。

 


第6・7回 同窓会久留米工業会
東海支部 総会・懇親会 報告

                                                  支部長 野 間 口 芳 孝

                                                  (新高専8期  機械工学科卒)

 

 東海支部の総会・懇親会の報告を今回初めて同窓会久留米工業会に投稿します。

 当支部は久留米工業会の中では創設以来やっと7年目を迎える最も若い支部です。支部の運営は8期生~42期生という幅広い年代で、海外留学生として久留米高専で学び今は東海地区の企業に就職されているルアンさんや、男達だけでは抜けがちな視点を補完してもらえるOGの井辺さんを含むバラエティー豊かな11人の役員で行っています。役員の皆さんの声掛けやご出席される会員の皆様のお人柄、仲の良さが示す様に、総会・懇親会への出席はいつも旧制高専~新制高専50期以降と言う親・子・孫程の幅広い年代の皆さんを初め、小学生以下の子供を抱える会員の皆さんはご夫婦・子連れで出席されて、アットホームで非常に和やかな雰囲気の中で、年1回の総会・懇親会を楽しんで頂いています。

 

 東海5県にまたがる企業戦士350人程の規模こそ小さい支部ですが、出席者は徐々に増え一昨年の第6回はご来賓4名を含む総勢61名と高出席率でした。モノ造りの盛んな東海地区らしく多くの製造業の皆さんが集まり、共通の話題に花を咲かせておられました。但し第7回は生憎の台風襲来の為新幹線が不通となり、皆楽しみにしていたご来賓の皆様との歓談・情報交換は次年度にお預けになってしまいました。

 

 懇親会では年代毎にお一人ずつ壇上で近況報告をして頂き、若手の皆さんは企業の最前線でのご活躍の様子、子育てにまつわるエピソード、中堅の皆さんはまさしく企業の中核としての重要なマネジメントの様子を、又シニアの皆さんは退職後の快適な過ごし方、地域への貢献、健康維持の秘訣など、互いに貴重な情報交換の場となりました。特にご活躍の足跡をパワーポイントにまとめて報告して頂いたシニアの野田さんの報告は、皆非常に興味深く熱心に拝聴しました。

 

 当支部は創設当初からの役員が半数程退任し入れ替わり、若く新たな運営を開始しています。又定例の総会場所・日時はお一人でも多くご出席頂ける様にと、アクセスの良いJR名古屋駅から徒歩2分程の名鉄グランドホテルに決め、更に日時は皆さんに覚えて頂き易い様にと毎年7月の第1土曜日に決めて、予定を立て易くしており、多数のご出席を願っています。

'19.3.3